ミドリムシ含有量が多いサプリはこれ!!

ミドリムシサプリがたくさんある中で、
やっぱりミドリムシの含有量が多いサプリを
飲みたいものですよね。

 

そこで、1日の摂取量で
ミドリムシ含有量の多くサプリメントを
探してみましたので、
参考にしてみてくださいね。

 

 

ミドリムシ含有量が多いサプリランキング

 

 

バイオザイム

 

>>レビュー・口コミはこちら<<

一日の摂取目安

3粒

一日あたりの価格

207円

ユーグレナ含有量
(1日あたり)

750mg

ユーグレナ含有量
(1粒あたり)

250mg

 

 

 

パーフェクトグリーン

 

>>レビュー・口コミはこちら<<

一日の摂取目安

3粒

一日あたりの価格

420円

ユーグレナ含有量
(1日あたり)

720mg

ユーグレナ含有量
(1粒あたり)

240mg

 

 

 

ミドリムシGOLD

 

>>レビュー・口コミはこちら<<

一日の摂取目安

3粒

一日あたりの価格

180円

ユーグレナ含有量
(1日あたり)

630mg

ユーグレナ含有量
(1粒あたり)

210g

 

 

 

石垣島のユーグレナ

 

>>レビュー・口コミはこちら<<

一日の摂取目安

4粒

一日あたりの価格

160円

ユーグレナ含有量
(1日あたり)

600mg

ユーグレナ含有量
(1粒あたり)

125g

 

 

ミドリムシおすすめランキング

ミドリムシ59種類の栄養素

日本食品分析センターによる調査でも明らかにされていますが、
ミドリムシには14種類のビタミン、9種類のミネラル、
18種類のアミノ酸、11種類の不飽和脂肪酸、
7種類のβカロチンが含まれています。
その総数は、なんと合計で59種類。

 

ミドリムシがいかに多くの栄養素を
まんべんなく持っているかが分かります。

ビタミンは野菜や果物に、
ミレラルは海藻や乳製品に、
アミノ酸は肉や魚に、
不飽和脂肪酸は青魚や植物油に、
βカロチンはキノコや緑黄色野菜などに多く含まれていますが、
ミドリムシにはこれらの栄養素がをすべて含まれているのです。

 

栄養素は、エネルギーの元となる「炭水化物・脂質・たんぱく質」と
体の機能調整役となる「ビタミン・ミネラル」に大別され、
これらを合わせて全部で五大栄養素と呼んでいます。

 

体内に取り込まれた各栄養素は分解され合成が行われますが、
これを代謝と呼び、体にさまざまな作用をもたらします。
炭水化物からエネルギーが作り出されるには、
ビタミンB1が必要となります。

 

脂質が作り出されるには脂肪酸が必要ですが、
このうち不飽和脂肪酸には血液中の余分なコレステロールを減らしたり、
血栓を予防するなどの働きがあります。
タンパク質はアミノ酸がつながってできたもので
筋肉や臓器など体の構成要素になりますが、
飢餓状態になるとエネルギー源としても利用されます。
また、βカロチンはビタミンAの元となるもので、
視力の維持、免疫力アップ、老化予防などに役立ちます。

このように、人の体は代謝によって必要な物質を合成したり、
不要になったものを分解して排泄したりしています。

 

いままで、必要栄養素をすべて含む食品はないといわれてきました。

 

準完全食品といわれる卵や牛乳でさえ、
ビタミンCは含まれていません。
そのため、私たちはいろいろな食品を組み合わせて
必要な栄養素を吸収する必要があるのです。

 

ところが、このミドリムシはビタミンCも多く含有していて、
その栄養素の種類は59種類もあります。

 

ヒトが生きていくために必要とされるものがほぼすべてバランスよく含まれ、網羅されているのです。

 

これらにはヒトの体内では作り出せないビタミン類や
必須アミノ酸なども含まれており、
たとえ他の食物が摂れないことが起こっても、
これを食べていれば栄養素の不足に心配はありません。

 

わずか30マイクロメートルのミドリムシが持つ自然の希少な栄養素。
多くの科学者から「地球を救う」「人類を救う」と言われていることも
決して大げさでなことではありません。