驚愕!栄養素59種類、吸収率93.1%

「ミドリムシ」の栄養吸収率は、なんと93.1%!
野菜の吸収率は、40%程度と言われているので比較すると凄さが伝わると思います。
なぜ、ミドリムシがこれほど栄養吸収率が良いかというと、
吸収を邪魔する細胞壁がなく効率よく体に行き届くというわけです。

 

ミドリムシは、59種類という豊富な栄養を含み、
効率よく体内に吸収でき理想的な食品と言えるのです。

 

ミドリムシのパワーで腸が綺麗に

 

ミドリムシが持つ「パラミロン」と「葉緑素」。

 

この2つの成分が腸を綺麗にしてくれます。

 

知らない間に汚れている腸。
年間「約8キロ」もの食品添加物を摂取しており、
体に不要な成分をため込んだままだと、

 

代謝が悪くなったり体調不良の原因や美容にもよくありません。
腸を綺麗にすることで栄養を体に効率よく届け、健康や美容を守ることにつながります。

パラミロンって何?

 

ミドリムシが持つ「パラミロン」とは、
β-グルカンという成分の1種でパラミロンを含んでいるのは、地球上でミドリムシだけなのです。
パラミロンの効果で注目すべきは、デトックス効果と免疫向上効果です。
食物繊維のように消化されにくく、コレステロールなどの有害物質を吸着し便と一緒に排出されます。
このような特徴から、生活習慣病の予防に役立つと注目されています。

ミドリムシが話題になった理由

 

30年以上前から大学などの研究施設でも研究されてきましたが、
59種類もの栄養素を持つミドリムシはバクテリアや雑菌、
あらゆる微生物に狙われ大量に増やすことができませんでした。

 

しかし、日本のベンチャー起業が大量培養に世界で初めて成功したことにより、
食品としてエネルギーとして高いポテンシャルに注目が集まったのです。

なぜミドリムシは食品として理想的なのか?

 

ミドリムシは、栄養面だけでも、
ビタミンやミネラル、アミノ酸、脂肪酸など59種類もの栄養素を備え人間が生きていくために必要な栄養素の大半を補えます。
栄養素の不足が体の不調の元になっていることもあり、
様々なサプリメントが販売され補おうとされていますが、
突出して1つの栄養素を摂るのではなく、
バランスよく栄養を摂取することが体の機能をしっかりさせ健康維持につながるのです。
そのため59種類という栄養素を持つミドリムシは、食品として理想的だと言えます。

地球を救うポテンシャルを持つミドリムシ

 

ミドリムシは、豊富な栄養素を持つ食品としてだけでなく、
エネルギー問題を解決できるかもしれないバイオ燃料の原料としても注目されています。

 

ミドリムシからは、非常に軽質なオイルを摘出・精製することができるため、
バイオ燃料としても活用でき、二酸化炭素を増加させないクリーンエネルギーとして期待されています。
59種類の栄養素が補えるスーパー食品として、
温暖化対策のクリーンエネルギーとして、
食糧問題、エネルギー問題を解決できるかもしれない「ミドリムシ」のポテンシャルに世界で注目されています。

 

>>おすすめのミドリムシサプリランキング<<