全国で食べられるミドリムシフードはここ!

ミドリムシは1日約1グラム(10憶匹分)を食べれば不足しがちな栄養分を
補うことができるといわれています。

 

ミドリムシには人に必要とされる栄養素が
ほとんどふくまれているので、
理論上では、ミドリムシだけを食べていても生きられるという事になりますね。

 

ミドリムシの恩恵を恒常的にいただくには
サプリメントの摂取が一番ですが、
ミドリムシを使って作った
ミドリムシフードが日本各地で、
様々な食品に加工され、
30〜40品目程度販売されています。
ここでその一部をご紹介します。

 

みどりラーメン
(東京:山手ラーメン)
ミドリムシ6億個入り
バジル風味のオリーブオイルにミドリムシを混ぜ、
豚骨スープに浮かべています。
野菜やわかめもたっぷりで女性客に人気。
いまではお店の人気メニューです。

 

 

みどりむしハンバーガー
(東京:レストラン アゲマキ)
ミドリムシ10憶個入り
ハンバーガーのバンズにミドリムシを練り込んでいます。
ほんのり緑色のバンズは少し磯の香りが漂います。
ハンバーガーのパテは、ミドリムシの培養地でもある
石垣島の石垣牛を使った本格的なグルメバーガーで、
おいしいと評判です。
レストランではこのほか野菜をたっぷり使った自然志向のおいしい料理がいただけます。

 

みどりむしベーグル
(愛知:名古屋科学館1階カフェ)
ミドリムシ15憶個入り
ベーグルの生地にミドリムシを練り込んで焼いています。
ほんのりヨモギのような味がすると評判のベーグルは
薄い緑色、話題性もあり、カフェで人気のメニューになりました。

 

 

ミドリムシ入りバームクーヘン
(四国:畑田本舗)
ミドリムシ2億個分
四国の老舗和菓子店が手掛ける緑色のバームクーヘンです。

 

 

きなこねじり
北海道:札幌第一製薬)
きなこねじりは江戸時代から伝わるきなこのお菓子です。
これにミドリムシを練り込んだヘルシーな中にもバランスのよい、
栄養食となるお菓子ができました。
北海道のスーパーのほか、首都圏のコンビニでも販売しています。

 

 

>>おすすめのミドリムシサプリランキング<<